読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

【K-POP】Twiceの新MV「KNOCK KNOCK」は最高に楽しそうな雰囲気の軽快ポップMV

K-POP

こんばんは、K-POP好きリースです。

 

Twitterに日本公式アカウントを作成し、

東京都内に広告を展開、ズームインサタデーにも取り上げられ

着実に日本デビューの準備をしているTwice。

 

そんなTwiceが2月20日にカムバック、新MVを公開しました。

K-POPで使われるカムバックという言葉は「新曲を引っさげて戻ってくる」

というイメージで考えると分かりやすいと思います。

 

ということでYoutubeにアップされた新曲「KNOCK KNOCK」の

公式MVがこちらです↓

続きを読む

なんだかんだ言ってる間にあっという間に春は来る、たぶん

雑記 雑記-独り言

年も明けてあっという間に2月も半分が過ぎました。

4月に東京に行くと言ってまだまだ先だと思っていましたがあと2ヶ月になりました。

 

月日の経つのは遅いようで早いです。

正確には、時間は待っているその時が来るまでは長く感じ、

過ぎた途端あっという間だったと感じますね。

そう考えるとまるで夏休みや旅行の日を待ち遠しくしていて、

楽しい休みや旅行が終るとなんだか寂しく感じてしまっていた子供の頃と全然変わってないなと我ながら可笑しくなりました。

 

 

東京に行ってからやりたい職種をほぼふたつに絞りました。

いざ決断となるとこれがなかなかできなくて、いやまだいい職種があるかもとか余計な事を色々考えてしまって、普段何でも直感だよりで適当に決め何とかなるさ精神なのですが、最近は自分らしくないです。

しばらく続ける覚悟の職選びって保守的になってしまうね。

今のバイトはう〜ん、コレ!って直感で決めたのにね。

そんな事を言いつつ今の自分は2つに絞ったうちのひとつしか時間かけて調べていないので、心の奥底ではコレがしたいんだなと感じています。優柔不断になってますがたぶんソレをするんだと思います(笑

あぁ、優柔不断って無駄な思考だなぁ‥。

 

そんなわけでアレコレ悩みつつも仕事に関しては不安は全く感じてないです。

もし合わなくて即行でやめてしまっても、とりあえずすぐ次探して働けば食いっぱぐれはしないのですから。

 

まぁ、なにが不安かというとすぐ住むところが見つかるかどうかなんですよね。

職が先に決まらなかったら無職だからね。

職が見つかっても試用期間とかあったらアルバイト扱いですし。

やりたい仕事が軒並み落とされたらバイトか派遣でしのいで機会を狙うと思うし。

無職やフリーターの賃貸探しはなかなか難しいらしいからね。これだけが不安。

しばらくゲスハ暮らしとかシェアハウスとかもあるかもね。すぐ賃貸が見つかるのが理想だけれど。

 

 

あと2ヶ月。

準備しないとあっという間にやってくるだろうからコツコツ身の回りを固めていこう。

身の回りが固まった途端また4月まで長く感じそうだけどw

 

さてどうなることやらワクワクが止まらないでござる。

 

全然関係ないけどオフ会半年もご無沙汰にしている。あり得ない、くぅー

 

 

 

飽きた仕事も2ヶ月すれば慣れる

雑記 雑記-経験

こんばんは、バイトで引っ越し資金をコツコツ貯めてるリースです。

 

貯金てこんなに辛かったっけ?

最近休みになれば泊まりで旅行行きたい、

けど貯金中だからダメという葛藤と戦ってます。

目標を設定すれば頑張れるなんていうけど引っ越し予定月が来るのをまだかまだかとただ待つ日々やで。

何週間も何ヵ月先の目標の為にモチベーション保ち続けられるひとってすげえな。

私はキングクリムゾンに時間すっ飛ばされ続けたいとか、

実は自分は二重人格で二つ目の人格が超有能で天使みたいな人格で、今日寝て私が次目覚めるときは春でその私の意識のない数ヵ月は間は二つ目の人格が全てやるべき事やってくれてたりしないかなーとか妄想しちゃうよね?

私だけですか、そうですか…。

 

続きを読む

小学生の頃に聞いた食べ物の噛み方と脳の話

雑記 雑記-経験

f:id:danganreese:20170127191338j:plain

私は食べ物を噛む時は歯の全体を使って噛むように心がけている。

当たり前の事だがそれをせずに片側だけに偏って食べる人もいる、

歯が良い悪いは別にしてだ。

幼い頃から続く習慣で正されなかったのだろうと思う。

私は子供の頃からまんべんなく全体を使って噛んでいた。

それは小学校に教わったことの賜物だ。

 

小学校中学年頃、学校が外部から人を呼んで

ものを噛むことの大切さを教える的な内容だったように思う。

内容はこう。

続きを読む