読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

ミニマリストを目指した断捨離ログその1 漫画を手放す

ミニマリズム ミニマリズム-断捨離

2015/2/16の記事

 2014年末に、人生初の断捨離を決行しました。

10代後半からためてきた漫画を処分しました。

f:id:danganreese:20150322130134j:plain

 

約250冊くらいでした。

あまり読み返すこともなくなり、新刊を買い足していく。

このままだと本棚をもうひとつ買い足さないいけなくなる。

この際一挙に処分してしまおうと判断し、

ブックオフの出張買取を依頼して処分しました。

 

もう全然手をつけていなかった漫画はなんの躊躇もなかったのですが、

何度も何度も読んで親しんだ作品が愛読書がありました。

 ジョジョの奇妙な冒険シリーズとバガボンド、北斗の拳。

何度読み返したか分かりません。

手放すのがとても心苦しかった。

どうしよう、これだけとっておこうかなんて悩みました。

 ですが断捨離のプロいわく、

処分するか悩んだものは処分しろ だそうです。

 

 

そのとおりだと思いました。

はじめは処分すると決意したはずなのに直前になると悩むわけです。

ほんとに捨てていいのかとか、また読みたくなるんじゃないとか。

ですがよく考えてみて、

現状を維持したくなる本能的な脳の反応だとかもったいない精神に

振り回されてるだけだなと思ったので思い切って処分しました。

 

結果、とてもスッキリ。

今では残さずに良かったと思っています。

不思議と手元から完全になくなるとまた読みたいと思うこともなくなりました。

これが断捨離が心に及ぼす効果なのでしょうか