リース ア ソース

I love you so much

東京の人混みを経験して感じた事

・前は人目を気にする劣等感の塊だった。
都会に出るとどうしてもファッションが気になったものですが、今は全然気にならず。
自己啓発のおかげですね、アドラー心理学と禅様様です。
都会はどんな感じやと観察はしました。
てか、シンプリストファッションって、万能じゃね?と思いました。


・ここまで人が多いと他人に対する悩みなんてバカバカしいと思えた。
都会ってすんごく大量で多種多様な個性が次々と流れていきますよね。
だから一個人に悩まされるなんてなんだかアホ臭いと思いました。
イラ立つのは個性が違うから、ただそれだけ。
だから気にする必要も理由もないと感じた。


・やっぱり自由な生き方すればいいじゃない。
都会で感じた事は実に多種多様なやり方でお金を稼いでいるということ。
やはり他人の偏見なんて気にする必要ないですよね。
自分の人生なんだから好きに生きればいい。
本当にやりたい事をするとき世間一般の意見なんてクソだ、ドリームキラーだ。
そう思った。