リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

庶民向けの夜行列車無くなったのって地味にキツいよねって話

なんで夜行列車次々と無くなっていっちゃったの?

まあ素人意見だけど多分コスト面なんだろうというのは分かるんだけどさ!

 

地味に不便だよね!

 

 

私の幼少から10代までの頃の東北への移動と言えば

もっぱら夜行列車でした。

車で行くときもあったのですが父との仕事の予定が合わないと

よく私と母で先に夜行列車で東北へ行っていたものです。

 

京都駅から山形県酒田駅着がいつも乗る列車でした。

あれとても便利だったんです。

学校帰りからでも遅い時間発の電車なら乗れてしまうし、

なんといっても移動と宿泊が同時にできてしまうところが!

お財布にも優しいし

なんといっても当時子供だった私はワクワクしたものです。

ガタンゴトンという電車の音を子守唄にして寝る感覚、

そして夜が明けてから列車から見れる日本海の景色がまた

格別に良かったのです。

私は経験ありませんが、母が一人で乗ったときなどは

同じ目的地の人と仲良くなったりしてとても面白かったそうですよ!

そういう経験してみたかったなー。

 

今はもう普通の夜行列車はありません。

次々と廃止されていって今ではお高い何ヶ月も予約待ちのものだけに

なってしまいました。

夜行列車が好きだった私にはとても残念でなりません。

今もし夜行列車が残っていたら多分盆休みに東北への一人旅なんて

していたと思います、

なんといっても移動と宿泊が同時にできますからコスト的にいいし

とても旅感が出る良い乗り物のひとつだったと思うのです。

夜行バスだと出発地点と到着地点がかなり限られるし、

なんといっても夜行列車は普通に横になって寝れるのが良かった。

 

 

いやー、時代の流れって時には残酷ですね。

夏になって盆が近づいたりして思い出したので記事にしてみました。

夜行列車復活の流れ、なんて流石にないよなぁ・・・。

 

 

しぇばの!

 

 

 

↓ポチっと支援ヨロシクお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ