読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

思い立ったが吉日はホント

雑記 雑記-我思う

思い立ったが吉日といいますが本当です!

なんとなく思いついてしたツイートですが

まさにコレでした。

 

思い立ったものの決断は早くしてしまっても大丈夫

決断は早くしないと段々ネガティブな状況を想像し出して

躊躇してしまったりします。

ネガティブな人はもちろんですがポジティブな人でも

リスク管理という思考はするのでどうしても

悪い状況を一度は考えてしまって決断にエンジンブレーキ的な

ものをかけてしまいます。

ですが、思い立ったものは突然ふと思いついたわけではなく

潜在意識がとんでもないスピードで頭の中で情報処理を行って

これが人格にとって有益だというものをはじき出した可能性があります。

直感と言われるものはまさにこれですね。

なので思い立ったものを信じてサッサと決断してしまっても

そうマイナスな状況になりません。

アクセル踏み込んでしまいましょう。

 

ただ欲が絡んだ場合は別なのでそこはよく吟味する必要があります。

それが欲からポンと出た思考なのか直感なのかは判断しないと

痛い目見ることになります、欲にかられた行動は良い結果をもたらすことは

まずないですから。

 

 

行動は早くしないとモチベーションが失われてしまう

人間にはその時その時にモチベーションというものがありまして

これやりたい!とキラキラ頭の中を輝かせていても

時間が経つとやっぱりいいかなーみたいな感じになってしまうことがあります。

これは勿体ないです。実に勿体ないです。

せっかくやると決断したならモチベーションを保つように自分を仕向けるか

もうやりざるおえない状況にしてしまうことです。

私の場合を例に挙げるなら最近ゲストハウスデビューしたいという欲求が

収まりつかなくなったのでもうその時間髪入れずにゲストハウスを予約しました。

その時即行で行動したから良かったですがこれがワンクッションおいてたら

もしかしたら うーん、面倒臭いなー、もうちょっと先でもいいかなー なんて

余計な事を考えだしたりして予約するのをやめていたかもしれません。

 

 

思い立ったが吉日はホント。

いつも深く深く吟味してから決断する方は一度自分の

直感を信じて行動してみてはいかかでしょうか。

新たな発見ができるかもしれませんよ。

 

 

 

しぇばの!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ