リース ア ソース

I love you so much

生きるのを諦めるって考え方

f:id:danganreese:20150922191620j:plain

自殺や自暴自棄を推薦してるわけではありません、あしからず。

 

人って怒ったり欲に駆られたり色々な感情に左右されてしまいますが、

それって抽象的な生にしがみついているから。

 

くだらない事で怒ったり、

手に入れた途端興味を無くすようなものを欲しくなったとき、

些細なことで悲しくなったとき、

生きるのを諦めたらどうなるだろうと考えてみてください。

 

どうでもよくなると思います、些細な事なんて。

自分の本当に自分の必要としているもの、

やろうとしているものが見つかるかはわかりませんが、

必要でないものは分かると思います。

 

その点でいうとスティーブ・ジョブズ氏の

今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか。

という発言に近いですね。

 

生きるのを諦めたとき、明日死ぬとしたらと考えたとき、

自分にとって不要な物や考え方は排除していくと思います。

そして残ったものが自分にとって大切なものかも知れませんね。

たまにはそういうことを脳内シミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

そんな感じ!しぇばの!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ