読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

【スルースキル】スルースキルに対しての私の考え方

考え方 考え方-楽に生きる

スルースキルの必要性

スルースキルは人間といきる上では必須スキルです。

現代のストレス過多社会で心身共に壊れていってしまう方が一体

どれだけいらっしゃることでしょう。

そうならないためにもスルースキルは必要不可欠。

 

 

人間というものはあまりにも他人を気にし過ぎます。

些細な事から大きなものまでネガティブなものの大半をストレスとして受け取ります。

例えるなら車でウインカーをつけるのが遅かった人に苛立ったりと

全く二度と会わないだろう赤の他人にストレスを感じることもあれば、

プライベートや会社の人間関係など自分の生活の中で大きな時間を

占めるものにストレスを抱いたりと、

あまりにも大小様々なものに左右され過ぎなのです。

 

ストレスって結局は五感、

視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚で得る情報を

自分の頭の中で処理した際に起きるものなのですよね。

ようは脳の反応、捉え方なのです。

自分の意志より先に起きる怒りや悲しみといったような感情という生理的な反応は

コントロールできませんが、

生理的反応、つまり一番最初におきた感情の後の自分の思考は

コントロールできるのです。

 

真っ先に起きた生理的な感情に乗せられるままストレスを作り出して野放しにするか

それとも起きた感情をコントロールしてストレスの発生をスルーするか、

どちらが良いと言ったら後者ですよね。




スルースキルを得るには

 結論からいってしまうと禅とアドラー心理学の知識を深めて

実践できればスルースキルはあらかた完成するような気がします。

禅は感情に左右されない方法を説いていますし、

アドラー心理学は自分をどう思うかは他者の課題と自分と他人の在り方を

説いています。

つまりは感情コントロールと自己中心的とは違う個人の幸せを考える自分中心主義が

スルースキルの要であると考えています。

 

 

 スルースキルの落とし穴

 スルーするものスルーすべきないものは取捨選択しなくてはなりません。

スルーすべきものをスルーするということは自分の成長できる機会を逃すということですから。

その点は確固たる価値観の構築と、善行為に務めるという強い意思が必要です。



スルースキルのテクニック

 テクニックに関しては個人的にはアドラー心理学と禅、あとは

超一流と呼ばれる人達の思考法などを学んで欲しいと思う次第でありますが、

それではここで話が終わってしまうし、

私がスルースキルを語る意味がなくなってしまうので、

私としてはできる限りの小手先のテクニックや思考法を

今後、記事にしていきたいと思います。

 

 

しぇば!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ