リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

コミュ障が出会いを求めるのに合コンを使うのはコスパ最低だったって話

コミュ障が出会いを求めるのに合コンを使うのはコスパ最低だったって話

3,4年前の一時期、合コンに行きまくっていたリースです。

成果については聞かないでくれ、ヘコむから。

ということで今日はコミュ障が合コン行くとどうなるか語るよ!

 

 

私のコミュ障レベル

まず私のコミュ障具合を説明します。

てめぇコミュ障とか言いつつオフ会行っとるやんけ!と

思う方もいらっしゃると思うので。

 

・人見知り 緊張しい

 この辺は最近オフ会に行ったりゲストハウスに行ったりするように

 なってからだいぶ緩和されてきました。

 合コン行きまくっていた頃はそれのせいで置物状態でした。

 

・軽い吃りグセがある

 落ち着いて喋れがいいのですが、喋りを意識しなかったり

 焦ったり平常心じゃない時の私の噛み具合は結構なものです。

 今は噛んでも全然気にしない様にしていますが、

 当時はこれがコンプレックスで人見知りに拍車をかけていました。

 

・大人数が苦手 

 人数が多くなるほどに喋れなくなります。

 合コンなら男女合わせて6人くらいが丁度いいです。

 合コンだと逆に4人位だと少なすぎてまたダメという面倒くさいやつだった。

 ちなみに私の場合1対1だと結構喋れたりする。

 

・ウェーイ系がいるともうダメ

 やつらのノリについていけない。

 なぜ芸人さんっぽいノリなのか、しかも笑いに厳しい。

 そんなのについていけるか!

 黙る私。

 

オシャベりがいるともうダメ

 口数が少ない私はネタを絞り出して喋るわけですが、

 オシャベり人がいるともうダメ、

 私のネタなんてあっという間にかっさらわれるし、

 ベーシックなトークネタも最初にそのおしゃべりに喋られてしまって

 私の喋ることがなくなる。そして黙る私。 

 

・陽の人がいるともうダメ

 姫姉様がおっしゃる陰と陽の陽の方。

minimote.hateblo.jp

 陽の人がいるともう雰囲気負けしてダメ。そして黙る私。

 

 

こんな私が合コンに行くとどうなるか

もうその日私が喋れるかどうかはメンバー次第なのでございます。

人数が多くても少なくてもダメ、

当時なぜ人数が分かった時点でその段階で断らなかったのか。

そして大体ね、ウェーイ系はオシャベリで陽の人間だからね。

一人でもいたらもうアウトです。

絶対大体1人はいるんだけどね!

ちなみにウェーイ系ではなくおシャベリで陰の人なら合う場合もあります。

大体こういうひとは口数少ない人にも話題を振ってくれたりして

助けてくれたりします。

 

それで、最初はもう緊張しいで人見知りだからガッチガチで行くわけです。

ガッチガチであー、なんか今日は雰囲気合わないなぁと思ったらもう

テンションダダ下がりで、緊張は解けてもしゃべれない。

喋る努力っていうけどね、

そうなるともうネタがでないんだ、言葉がでないんだ、声がでないんだ。

 

ハイ、今日の戦いは敗北です。

おサイフ担当リースです。

辛うじて意中の人のアドレス訊けてもまあダメだよね。

 

 

雰囲気が自分に合った場合はどうなるか

普通に喋ります、雰囲気次第なのです。

やはり最初は緊張していますがそれでも喋れます。

後半になるともう普通にリラックスしてます。

アドレス交換ターイム!と言っちゃいます、なんなんだ私は。

 

 

オフ会に行けるわけは雰囲気が近いから

私が行くオフ会はミニマリスト・シンプルライフ系オフのみです。

この系統の方々って結構雰囲気が似てらっしゃるんですよね、

皆個性は全く違うんだけどなんとなく雰囲気が自分に合う感じ。

わかっていただけるでしょうか。

はてなブログを始めてからミニマリスト・シンプルライフ系以外の方にも

お会いしたことありますが、

不思議と今のところ皆いい方々で引き寄せの法則なんでしょうか、

雰囲気も合いましたね。

 

 

コミュ障へ向けての合コンアドバイス

私はどちらかというとコミュ障の中でも軽度な部類に入ると思いますが、

それでもこの惨敗ぶりです。

本当にデートにこぎつけるまでに何回行って何万落としたことか。

 

なのでそうならないためにもささやかながらアドバイスを。

 

・合コンは場数を踏んだところで慣れるもんじゃない

 あれは盛り上がったところで中は男と女の殺伐とした戦いの場です。

 例えるなら悟空が界王の元で修行をせずにベジータに挑むようなものです。

 修行=コミュ障を先になんとかする をしないと負ける一方です。

 

・合コンに挑む前にある程度人馴れしておく

 私のおすすめはゲストハウスです。

 交流が盛んなゲストハウスなら店員さんが

 この方が誰々さん、この方が誰々さんと言った風に

 自己紹介の場を設けてくれてそのまま交流に突入なんてのが普通です。

 ゲストハウスは交流慣れした人も多いので

 口数の少ない人相手にも会話をリードしてくれたりして結構交流できるものです。

 最初はやはりガッチガチに緊張してシドロモドロになるでしょうが、

 そんな事は気にせずとりあえず知らない人に会え、慣れろです。

 恥なんて考え方はここでは捨ててください、

 とにかく恥ずかしい思いしてもいいから挑む です。

 

 今なら喋るとこで言うならツイキャスもいいんじゃないかなと思います。

 ラジオの方ね。適当に開いて適当に喋ってれば知らない人の前での

 喋り慣れがある程度はできると思います。

 

 ・いきなりワンチャンなんて狙うな、口説こうと思うな

 まずはとりあえず話すことから始めてください。

 話すことができたなら今度は会話を楽しむ事をしてください。

 異性を意識するのはそれからです。

 大体コミュ障というのは異性を意識すればするほどダメになるものです。

 だから最初は異性なんてものを気にせず、

 友達になるんなんてことすら気にせず会話をしてください。

 ただただ会話に慣れてください。

 そして会話を楽しむ事を覚えてください。

 口説くのはそれからでも遅くない、

 そうしないとまた金をドブに投げ捨てるのと同じです。

 会話ができるようになってから異性を意識するプロセスに移りましょう。

 

 

 

まとめ

恥を書いてもいいという気持ちでまずは合コンに挑む前に

知らない人と会うこと話すことになれましょう。

合コンに行くのはそれからでも遅くないです、

そうじゃないと無駄に食費払って終わるだけだから。

 

あれれー?合コンでうまくいく異性との交流の仕方がないじゃねえかと思った方。

それはもう口説きのプロのブログでも読んでください。

リースがいい年して独身・彼女なしの理由を察したらそれは分かりますよね?ね?

あくまで合コンでスタートラインに立てる術を書いただけだから!

そもそもタイトルどおりの内容を書きたかっただけだから・・・!

とにかく生粋のコミュ障がなんの準備もなく合コン行くのはコスパ最低だよ!

 

 

 

かも

 

そんな感じ、しぇば!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ