読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

【怖い話】前住んでたアパートでしょっちゅう金縛りとかあってた話【オカルト】

雑記 雑記-怖い

f:id:danganreese:20160120153919j:plain

 以前住んでいたアパートでは

しょっちゅう金縛りにあい、同じ夢を見ていました。

その時の話をします。

 

 

しょっちゅう金縛りにあう

前住んでいたアパートの引っ越してからしょっちゅう金縛りに

合うようになりました。

最初は怖かったので目をおもいっきりつむり、

また寝ていくのをガクブルしながら待っていました。

 

 

目を開けてみたら変なの見た!

ですが、頻繁に続くのでだんだんイラ立ちを覚え、

思い切って目をバッと開けてやりました。

すると大きな蜘蛛が壁を這って歩いてすぐにすぅっと

透明になって消えていく光景を目撃しました。

「ひいっーー!」と思い一気に血の気が引き、

また目を閉じて寝つくのをひたすら待ちました。

 

 

次は無理矢理動いてみた。そしたら・・・ 

そんな状況が何度もありました。

ただ人間は慣れる生き物ですからそんな状況にも

またイラ立ちを覚えはじめて今度は無理矢理金縛りを解いてやろうと思いました。

とりあえず声を出そうとしてみましたが出ませんでした。

叫ぼうとしても声がでないのです。

次は体を動かしてやろうとおもいっきり力みました。

そうすると体が凄い重いながら動くことができ、

とにかく怖いので這って部屋を出ました。そしたら

そこで目が覚めました。そこで目が覚めました。

そう、一連の体験、金縛りに合って目を開ければ虫が壁を這って消える。

という状況は全て夢だったのです。

 

 

ということでしょっちゅう同じ夢をみているということに

それはそれでまたガクブルなわけです。

同じ夢を見る確率って一体何パーセントでしょうか?

絶対低いですよね。

ですが、私はしょっちゅう金縛りに合う夢をみていたことになります。

 

それが夢だと判断できる材料がいつもひとつだけありました。

それは夢の場合必ず部屋が真っ暗だということです。

夢は毎回、寝た時と同じ状況で必ず金縛り なのですが

現実では一箇所必ず豆電球をつけているにもかかわらず夢は

必ず真っ暗なのです、これが唯一夢だと判断できる材料でした。

それはそれでまた怖いのですけどね。

 

 

それは引っ越すまで続いた

結局この、金縛りに合う夢をしょっちゅう見る現象は引っ越すまで続きました。

 

慣れてからは、

体が動かない・目を開ける・真っ暗な部屋・時には壁を這って消える虫を見る・

金縛り状態の中を無理矢理動いて部屋から出る → 目が覚める

 

のワンセットが定例となりました。

なれたと言ってもその夢を頻繁に見るという状況になれただけで

夢自体は毎回怖いと思ってましたね。

 

あと、それ以上以下の体験はなかったです。

ただこの夢を見て目が覚めて、また寝たらまた同じ金縛りの夢を見るという

一晩で同じ事が2度続いたなんてこともありました。

うんざりしたよ。

 

 

そしてそれは引っ越してからパタっとなくなりました。

 あれはいったいなんだったのでしょうか。

部屋に何かがいたのでしょうか。

それとも何かがあったのでしょうか。

とにかく薄気味悪いので前住んでいたアパートには

近寄らないようにしています。

 

 

しぇば! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ