リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

美人さんの視線を惹きつける能力は凶器だと思った話

f:id:danganreese:20160301123423j:plain

メンズ全開の発言をするが聞いてくれ。

ワイ、美人に殺されそうになった(大袈裟)。

 

 

場所はとある和歌山県の観光地。

私はトイレを求めておみやげ屋の階段を

降りていました。

 

トイレを探しながらキョロキョロと周りを見渡しながら

階段を降りる私。

そんな時にガラガラとおみやげ屋の横開きのドアを

開けて入ってくる1人の女性。

 

 

おお!超美人やんけ!モデルか何かかよ!

 

そう思って美人さんに視線が釘付けになった瞬間、 

階段を降りてる途中の私の足は空を切ったのです。

 

そして足首から着地。足首から着地。

 

ザ・捻挫

 

そして激痛と共にバタンと地面に倒れたのでした。

 

やらかしたと思いつつ、

ハッして横を見ると無表情で私を見る美人さん。

 

恥ずかしくなった私は、

無言でクールな表情を作り、

痛い足を引きずりその時できる最速の早足で

見つけたトイレに入ったのでした。

 

トイレに誰もいないことを確認したら

声にならない声を出し悶絶する私。

そしてちょっと痛みが収まって歩けるようになったところで

美人さんがいないのを確認し、

涼しい顔でトイレから出たのでした。

 

 

いやー、ワイ超だせえ・・・。

ちなみに捻挫してから一週間以上経った今まだ微妙に痛いです。

美人怖ええええ。

 

みんなも美人さんがいたら思わず見たくなると思うけど

状況を確認してから見るんだぞ。

じゃないと大怪我しちゃうぞ☆

 

 

そんな感じ、しぇば! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ