読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

絶対他人が悪いマン

絶対他人が悪いマン。

何があっても人のせい。

自分が悪くても人のせい。

自分のミスも人のせい。

自分ができないのも人のせい。

f:id:danganreese:20161211123059j:plain

 

 

こういうタイプに限って卑屈で、

どうでもいい些細な事が気になって小言や文句を言うネガティブ生産マシーン。

身勝手に、自分が一度でも気にくわない事をした人は皆敵とみなす。

物事を客観的に見れない上に感情的。

 

こういったなんでも他人が悪いを拗らせてしまうと絶対他人が悪いマンになる。

気の毒に思う。

絶対他人が悪いマンになってしまった人は、人間的に成長できないし学習もしない、全て人のせいにするから。

自分は悪くないと思いたくてそれに他人を使うから。

まず自分は悪くないと思い、後付けで他人が悪い理由を無理矢理探して自己を正当化する。

できない自分から逃げているから、自分を見つめる事ができない。

そもそも自分を見つめるなんていう発想ができない、逃げている自覚すらないから。

できても自分は悪くない、他人が悪いに帰依してしまうから真の意味では自分のことはもはや見えない。

絶対他人が悪いマンがこの記事を読んでそんな困ったやつがいるのか、

やれやれだぜ・・・なんて思ってる可能性もあります。

 

全部人のせいにできるからこういう人はむしろ幸せなのかと思ったけど、やはりネガティブ生産マシーンなので幸せではないのだろうと思う、いつも自分自身でストレスを作る。そして口癖のようにストレスがとかいう口にしちゃう。

 

 

こういう人とは遅かれ早かれ必ず人間関係は壊れるので関わらないのが一番です。

最初は大体良い顔をするのです、

味方が欲しいから。

けれどもくだらない理由で向こうから不快な思いをさせられます。

そして低めの態度を見せたなら、お調子にのるでしょう。

本性が見えたら静かに距離を置くべきです。

 

会社にこういう人がいたら、ドンマイ…(死語)。

気にしないしかないです。

華麗にスルーするしかないです。

議論するだけ無駄です、自分が正しいとどんな正論も筋など関係なくねじ伏せるから。

とても差別的な発言をしますが、同じ人間だと思わないほうが楽になれます、こういう生き物だから仕方ないと。

相手をしたら負けぐらいに思ってください。

 とにかく関わらないのが一番です。

けれども仕事で関わざるおえないとしたらとにかく関わるのは最低限にしましょう。

関わって病むような事があるのなら難しいでしょうが即刻異動するかダメなら会社を辞めるべきです。

自分が絶対正しいマンはまともな精神の持ち主ではありません。

悲しいかな、異常な人とまともな精神の人がやりあった場合大抵はまともな精神の人の心がやられてしまいます。

一度病んでしまうと治療に膨大な時間がかかります。

そんな人間を相手にして病んでしまうなんて人生の無駄です。

そうなるくらいなら自分から立ち去りましょう。

それは逃げではありません。

犯罪者が住んでいる街から引っ越すのと同じでただのリスク回避です。

 

 

 

先日似たような記事を書きました。

キレる人について書きましたが、

すーぐキレる人は絶対他人が悪いマンの可能性が高いです。

面倒くさいですね。

距離を置くべきなのは同じです。