読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

会社に辞められたら困るなんて言われても聞かなくていい

f:id:danganreese:20161218145312j:plain

会社をやめたいと告げた時、

今辞められたら困る。

会社が、仕事が回らない。

 

と言われたことはありませんか?

それともこれからやめようとしている人は言われるかもしれません。

ですがそんな事、一切気にしなくていいです。

 

◇もくじ◇

会社は欠員がでても対策できて当たり前

 そもそも企業というのは欠員が出ても仕事が回るようにリスク管理をしておくのが普通です。

多少の業務の遅れがでても普通は想定の範囲内であるはずです。

それができない会社はそもそも経営側が無能なのです。

小さい会社だろうが人数増やすと経営が成り立たないような弱小企業だろうがそんなものは関係ありません。

 

 

申し出と引き継ぎ

業務や引き継ぎ問題がありますが、民法上退職を申し出るのは原則2週間前です。

ただ就業規則で1カ月なんて定められてる場合があったりこの辺は

面倒くさいところですので事前に調べて対策しておく必要があります。

最初に辞める旨を伝えて退職日を会社と決めると思いますが、

後になって引き継ぐ後釜が見つからないなどの理由で退職日を伸ばす権利は

会社にはありません、その場合はつっぱねましょう。

 

 

円満退社をする必要はない

円満退社なんてする必要はありません。

後につく職に不利益がでるようなら別ですが。

円満退社をしなかったからといって前職の連中に足を引っ張られるのは

いかにも日本らしいですね。

 

この時代に円満退社なんてバカなの?としか言いようがないくらい

旧式の価値観です。昭和です。

そもそも仕事とは会社との契約の上に成り立ちます。

働く側は時間を提供し、会社は時間と働きに対して対価を払う、

ただそれだけなのです。

 

やれお世話になっただの、

面倒をみてやっただの、

育てただの育ててもらっただの、

金をかけただのかけてもらっただの、

そんなものは関係ないのです。

仕事をする上で雇う者と雇われる者の間に発生する必然です。

そんなものにいちいち恩だとか感情だとか昭和の中身のない礼儀だのを

持ち出す方がおかしいのです。

円満もクソもない、ただ契約を終わらせるだけです。

ストイックになっていいのです。

この先段々そういう時代になっていくでしょう。

 

そもそも真に信頼関係が築けていれば、

円満退社をしようがしなかろうが会社を辞めてもいい関係で

あった人達との縁は後も続くものです。

 

 

終わりに

会社を辞めたいけどひき止められる、

ありもしないはずの罪悪感を突いてくる、

情が出てきて辞めずらくなってるいう方はいちど冷静になって

考えてみてはいかがでしょうか。

 

あなたの人生はあなたのものです。

会社のものではありません。

引き止められてもあなたのプライベートまで会社が

守ってくれるわけではありません。

便利な労働力を失いたくないから引き止めるているだけです。

 

時間は有限です。

自分にとってどの決断がもっとも有益なのかよく考えてみましょう。

 

 

 

ちなみに私は前職を辞める旨を伝えた時に最初に半年は

いてくれないと困ると言われました。やれやれだぜ・・・

もちろん半年いるわけはなくサッサと辞めました