リース ア ソース

アイムストレート。 もふもふ雑記ブログ

頻尿は怖い。頻尿になったらすぐ病院に行け

f:id:danganreese:20170113194730j:plain

頻尿は恐ろしい。特に男性だ。

水分の取りすぎ。酒の飲み過ぎ。

本当にそうか?

 

頻尿になって、過活動膀胱かなー?とか前立腺肥大かなー?と思ってるだけとか、

テレビで頻尿に効くサプリやってたから

とりあえず試してみようかなんて思ってる人がいたなら、

サッサと医者に検査してもらえ。

 

前立腺ガンの可能性もあるからな。

 

 

私の父の話。

徐々に頻尿になり今では夜中に4度も5度もトイレに行くようになった。

さすがおかしいだろとまず町医者に。

血液検査の結果ガンの数値が高いから市立病院でちゃんとした検査を

しろということに。

 

そして一週間前に精密検査し今日結果を聞いた。

前立腺ガンは確定していたけども骨に数ヶ所転移が見つかった。

かなりのショックだ。

余命を宣告されるような状態ではないけれど悪性は悪性。 

骨に転移しているのでまずはこちらから処置するようだ。

しばらくはお高い注射と点滴と飲み薬でガンを小さくしていく。

月の出費にして4.5万だ。

 

つまりはまず骨のガンをどうにかし転移の可能性から小さくしなければ

ならないので前立腺ガンを手術で切るのはその後になる。

まだまだしばらく眠りを妨げる頻尿と付き合わなければならないということだ。

 

しかもガンが骨に転移しているので骨が弱っている。

本人が大好きだった筋トレもジョギングも封じられ許可されたのは

ウォーキングだけだ。これは特に気の毒に思った。

 

弱っている骨を強化するために点滴を行うことになったのだが、

その点滴が強くて弱っている歯をボロボロにしてしまうらしい。

口腔外科に診断してもらった結果、

歯を6本抜いて入れ歯にしなくてはならなくなった。

 

 

ざっと言ってこんな感じだ。

治療がうまくいけば良くなるが、

まだまだ経過を見なければなんとも言えない状況だ。

悪ければまた余計なところに転移し寿命を縮めるだろうし、

良くなったとしてもしばらくは不自由を強いられるし多額のお金もかかる。

父は以前にも舌ガンにかかっており、

医療保険には入っているがガン保険の追加はできなかった。

舌ガンには患部切り取るだけで終了しており、

今回のガンとの因果関係はない。

 

 

 

さて、頻尿の恐ろしさと体の異常のメッセージは大事で

あると分かって頂けたでしょうか。

父は今年67で老齢なほうなのでガンの進行が遅い部類に入ると思うのですが、

これがより若かったらと思うとどうでしょうか。

身の毛もよだつと思いませんか?

 

こんな話を聞いても頻尿の方は頻尿を放っておきますか?

一度病院を訪ねてはみませんか?

近くにそんな人がいたら病院に行くのを促してみてはいかがですか?

頻尿ではない方もこのひとつの例を頭の片隅に入れておいて、

頻尿になった時には思い出して欲しいです。