リースぶろぐ

I love you so much

下積み時代はつまらない

下積みはツマラナイ。

数年ぶりに今までとは畑違いの職に就いた感想。

 毎日同じ事の繰り返しである。

上司の素晴らしい仕事を横目に新人がやる仕事を淡々とこなす。

 畑違い過ぎてなかなか慣れないし、上達していない…気がする。

新人など自分しかいないから比較対象がいないのが案外辛かったりする。

正直どこへいっても、優秀だとか仕事が早いとか言われてきた。

今はそれがない、比較対象がいると自然に自分の成長度合いが分かって今まで安堵していたのだと、自分のいやらしさを改めて知ったりする。

まだまだ煩悩が多い。

 

ただ、日々分かってる事は多いし、できる事も徐々に増えてくる。

ずっと忘れていた初心を思い出している。

そういえば仕事を覚えるとはこういうことだったなと。

前職ではもはや慣れすぎて、ちょっと考えればなんでもできた。

ホウレンソウなんてしていなかったしコレハはこうしますからね、こうしましただの事前報告や事後報告だけだった。

今は知らない事ばかりでツネにホウレンソウだ。ホウレンソウ否定派だったが役にたつなーと思いつつも、下積み時代だけだよなそんな事律儀にするのもと思ったり。

と、考えるとやっぱりホウレンソウ否定派で分からないことがある最初だけやで必要なのはと思う。自分が上司で手慣れた部下がいちいちホウレンソウしてくるのなんて鬱陶しくて仕方ないだろう、思ったとおりやってみやがれ責任を負うのは上司の仕事だから…話がそれた。

とにかく初心を思い出した。上司と部下の立場も両方今ならなんとなく理解できるわなんて感じるほどに。

 

下積みはつまらないといいつつも楽しい自己矛盾がある。

まだ務めて2ヶ月経たないが、一年後に自分はどうなっているだろうと思うと楽しみである。

自分の腕が上司を抜かすのはいつなのかだろうなんて考える。

自信過剰だ、やっぱこれも煩悩だけれど何故か下積めば、慣れれば数をこなせば誰にも負けない自信がある。

過去の仕事で上手くいっていたからただの自惚れだろうか。

どのみち自分の先を考えると楽しさしかない。

下積みはツマラナイけどそれは確実に自分の未来に繋がるし、自分に技能をもたらす。

日々の作業は繰り返しでツマラナイけどそれによって起こる未来の自分への影響について考えるととても楽しい。

そう考えると、下積みのツマラなさも耐えることができるし楽しくある。続けられる。

そんなメンタルコントロールをしている日々。

ドラクエの経験値稼ぎみたいなもん?単調なレベル上げは苦痛でしかないけど強くなった自キャラを見るのは楽しいみたいな。

ゲームと違って自分のステータスは数値化できないから日々の自分のスキルの上達には敏感になっておくとなお楽しいかもね。

 

そんな感じ。

今やってる仕事は、結構興味があった事で一度はやってみたいと思っていた仕事。

クソみたいな安月給だけど、続ける意欲がある程には楽しいしもっとスキルと知識をつけたいと思う日々。

クソみたいな安月給も、成長して独立できる力と術さえもてばなんとなしに打開できる道はあるんじゃないかと思ったり。

とりあえず、下積み期間は確かにツマラナイし努力の日々だけど、楽しんでいる。

とりあえず全て吸収して身につけたい。

やっぱり自信過剰かもしれないけど、自分にはそれができると思ってるんだよね。

 

はい、2回目だけどそんな感じで、

殴り書いてみました。

これも修行のうち。 実践!あらゆる悩みに「反応しない」生活

これも修行のうち。 実践!あらゆる悩みに「反応しない」生活