アガーで簡単高コスパ和風おやつ3選。牛乳寒天・卵寒天・水羊羹

皆さんアガーはご存知でしょうか。

料理で使われる凝固剤で、ゼラチンと寒天の間くらいの食感などとよく謳われます。

このアガー、一度に使う量が小さじ1,2杯なので 1袋買うと非常に長持ちしコストパフォーマンスが高いです。

 

伊那食品 イナアガーL 500g

伊那食品 イナアガーL 500g

 

 ということで今回はコスパの良いアガーを使った、更にコスパの良い安い材料のものを使い、簡単にパパっと作れる和風おやつを3種紹介します。

牛乳寒天・玉子寒天・水羊羹です。

 

レシピに入る前に

レシピに移る前に要所の説明をしておきます。

①アガー

アガーについてですが、アガーは基本砂糖と混ぜてから投入します。

アガーの特性として砂糖と結合させると凝固ムラがなくなるためです。

なので、今回のレシピでは全て別容器に砂糖とアガーを入れて混ぜるという工程があります。混ぜる際の器は空いてるお椀などなんでも良い。

 

②今回のレシピの容量について

今回は水羊羹以外は300ccベースです。

できたものはオシャレな器に入れて冷やしてもいいですが、500ccのタッパーに入れると丁度良いです。

水羊羹だけ300ccベースではなく500cc超えですがこれはこしあんが1袋250gで売っている場合が多く、こしあんに合わせた分量にしました為です。水羊羹の際は、500ccのタッパー2つでいけます。

500ccのタッパーって良く2つセットで百均に売ってないですか?色々と使い勝手良いですよね。

 

③必要なもの

鍋:片手鍋がタッパーに流すときに使いわすいけど鍋ならなんでも良い。

適当な器:アガーと砂糖を混ぜる用。混ぜれればなんでも良い。私は小鉢かお椀を使ってやってます。

容器:できたものを流し込む用。上にも書いたけれど500ccのタッパーが使い勝手が良いです、見た目に色気はないけども。

計量カップ:水や牛乳などの計量用。計量できればなんでも良い。

計量スプーン:粉物の計量用。

混ぜるやつ:砂糖&アガーを投入する際に必要。ホイッパーが1番使いやすいけれど、混ぜれればなんでも良いよ。

冷蔵庫:全て冷したほうが美味しいです。

 

④寒天と置き換え可能

今回の作る料理名で察しがついていると思いますが、全てアガーの代わりに寒天でも代用化。というか寒天の代用としてアガーを使ってるとも言える。

 

レシピ

牛乳寒天

材料

アガー小さじ2

砂糖大さじ3

牛乳300cc

 

①適当な容器にアガー小さじ2と砂糖大さじ3を投入して混ぜる。 

②鍋に牛乳300ccを入れ火をかける(中火)

③牛乳が温まってきたらかき混ぜながら①を鍋の中に徐々に投入。全て投入して砂糖とアガーが溶けたと思ったらかき混ぜるのをやめてよい

④沸騰したら火を止め、容器に鍋の中身を流す

⑤常温になるまでフタをせずに置いておき、常温になったらフタをして冷蔵庫へ。冷えたら完成です。

 

 

牛乳寒天(缶詰のみかん入り)

材料

アガー小さじ2

砂糖大さじ2.5

缶詰のみかん 缶詰の容量にもよるので好きなだけ

牛乳250cc

缶詰の汁50cc

 

①適当な容器にアガー小さじ2と砂糖大さじ3を投入して混ぜる。

②みかんの缶詰から汁50ccを取る。残りのみかんの汁は必要ありません。みかんは汁をきった状態にしておきます。

③鍋に牛乳300cc、②で用意したみかんの汁50ccを入れ火をかける(中火)

④鍋の液が温まってきたらかき混ぜながら①を鍋の中に徐々に投入。全て投入して砂糖とアガーが溶けたと思ったらかき混ぜるのをやめてよい

④沸騰したら火を止め、容器に鍋の中身を流す

⑤④の容器の中にみかんを投入する

⑤常温になるまでフタをせずに置いておき、常温になったらフタをして冷蔵庫へ。冷えたら完成です。

 

 

卵寒天

材料

アガー小さじ2

砂糖大さじ2

醤油大さじ1.5

粉末の魚だし少々

水300cc

 

①適当な容器にアガー小さじ2と砂糖大さじ3を投入して混ぜる。 

②溶き卵を作っておく。

③鍋に水300cc、醤油大さじ1.5、粉末の魚だしを少々入れ、火をかける(中火)

④③が温まってきたらかき混ぜながら①を鍋の中に徐々に投入。全て投入して砂糖とアガーが溶けたと思ったらかき混ぜるのをやめてよい

④沸騰したら火を止め、容器に鍋の中身を流す

⑤④の中に溶き卵をまんべんなく流し軽く混ぜる。軽く混ぜるのが見た目が美しくなるポイントです。

⑥常温になるまでフタをせずに置いておき、常温になったらフタをして冷蔵庫へ。冷えたら完成です。

 

 

水羊羹

材料

アガー小さじ2

砂糖大さじ2

こしあん(砂糖入り)250g

水280cc

 

①適当な容器にアガー小さじ2と砂糖大さじ3を投入して混ぜる。 

②鍋に水280ccとこしあんを入れて混ぜ、こしあんが溶けたら火をかける(中火)

③②が温まってきたらかき混ぜながら①を鍋の中に徐々に投入。全て投入して砂糖とアガーが溶けたと思ったらかき混ぜるのをやめてよい

④沸騰したら火を止め、容器に鍋の中身を流す

⑤常温になるまでフタをせずに置いておき、常温になったらフタをして冷蔵庫へ。冷えたら完成です。

 

 

アガーでプリンも作れる

私の尊敬するはらぺこグリズリーさんが、

アガーでプリンを作る方法を掲載しているので紹介します。

www.cheap-delicious.com

アガーを手に入れたら是非こちらも作ってみてくださいね。

 

 

終わりに

いかがでしたか。

アガーがあれば寒天・ムース・ゼリーなど様々なスイーツがお手軽に作れます。

ちなみに牛乳寒天の牛乳と無糖のコーヒーを差し替えたら簡単なコーヒーゼリーになります。

アガーがある方、手に入れた方は是非色々試して作ってみてくださいね。

 

ちなみに、うっかり写真を撮るのを忘れるという致命的ミスを毎回おかしたので、また後日作ったら随時写真追加していきます…