真夏の快適寝具はハンモック。宙に浮いた布にはひんやりする敷パットも敵わない

夏は暑い。そして暑さは快眠の敵です。

暑い夏を乗り切る寝具として私はハンモックをオススメしたい。

f:id:danganreese:20180629161312j:plain

夏の寝具にハンモックをオススメする理由はこちら。

敷布団と体の接触部分に汗をかく問題を解決できる

湿っていく敷布団

どうしても、敷布団には保温性があります。

ひんやりする敷パットを使っても保温性をすべて切り捨てる事はできない。

そして熱帯夜。どうしても汗をかく。

書いた汗は敷布団に吸われていき、敷布団は湿っていく。

そうなると敷布団はカビてしまう可能性に襲われます。

最悪敷布団だけでなく、床までもカビてしまったなんてことにもなりかねません。

そしてもちろん自分も湿った布団に不快感を覚える。

ハンモックは宙に浮いている

ハンモックは布(正しくはなんらかの繊維。綿やパラシュート素材など)一枚が宙に浮いた状態です。

汗をかいたところで宙に浮いているため、最高の通気性を誇る。

自然と乾いていくし、敷布団や床がカビる恐怖ともおさらばできます。

 

そして宙に浮いた布一枚の上に寝ているからなにより熱が籠もらず、

寝ながらにしてとても快適な状態を維持できる。

この効果は凄まじいもので、冬場は寒さ対策なしにハンモックでは寝ることはできないほどです。

すごい勢いで下から体温を奪われていきます。

 

汚れても簡単に洗える

とはいえ、夏は室温自体が高いのだから汗はどうしてもかくでしょう。

けれでもハンモックは布1枚。簡単に洗えます。

洗濯機に放り込んでボタンを押せば終わり。

湿ってる敷布団を干したいけど暇がない、天気が悪いといって

ヤキモキする必要はなくなるのです。

 

余談ですが、敷布団の乾燥対策には布団乾燥機もあります。

のですが我が家は猫を飼っています。

所有している乾燥機はマットタイプで、マット部分を猫に破られたりいたずらされるのが心配で留守にしてる間に使うということが怖くてできません。

かといってずっと乾燥が終わるまで側にいるのも億劫なので滅多に使いません。

パナソニック ふとん乾燥機 マットタイプ ブルーシルバー FD-F06A7-A

パナソニック ふとん乾燥機 マットタイプ ブルーシルバー FD-F06A7-A

 

 

私の使用しているハンモック構成

使用しているハンモックはこちら。

 ゆらふわモックのロングタイプです。

今は自立式スタンドのみを使用しています。

最初からついていたハンモックは木製アームに接続部に金属を使用していて

洗濯機に放り込んで洗うというのが困難だったので現在では所有していません。

 

ハンモック自体はふたつ所有しています。

 パラシュート素材のこちらと、

 

 綿素材のこちらです。

 

2つ持っていればローテーションできるので洗濯問題も解決できます。

ですが、ハンモック自体薄い生地でできていて比較的早く乾くので

朝洗って干して夜使うとなれば夏場なら大体乾いていると思います。

 

私と同じような構成で使う場合の注意点

単体で売っているハンモックにほぼ共通していることなのですが、結構縦に長いです。

ゆらふわモックのロングタイプのスタンドを使用しても、

普通に使用すると地面に背中がついてしまうのが一般的で、

引っ掛ける部分のひもを結んで長さを調節したり、

吊るす箇所が取り外しできる構造なら短くなるようにして使う、

など工夫が必要になります。

スタンドとハンモック自体の長さは購入前に必ず確認するようにしてください。

 

終わりに

変わり種だと思いますが、夏場の寝具に自立式のハンモックを検討してみては如何でしょうか。

ハンモック寝にハマる人はハマります。

折りたたみが容易なものであればアウトドアにも使えます。

ただし、ハンモックは場所を取るので買う前に使えるかどうか

サイズと自室のスペースの確認は必ずしてくださいね。

 

それでは~。