このブログと私について

こんにちは、はじめまして。

以下自己紹介とブログの説明とあとテキトーな何かです。

 

自己紹介

リースと申します。

別名でテキトーに酒田果歩と名乗るときがあります。

そしてとても重要なことを言います、私はです。

 

 

とても紛らわしいハンドルネームですが、

今更変えることはできないのでこのまま突っ走ります。

 

リースは好きな海外ドラマのキャラクターから。

酒田果歩は自分のルーツとなる地名をもじって作りました、

もじったのは姓名判断的に最強レベルの運勢になるからです。

どうでもいいですね。

 

30代で東海地方のどこかに住んでいます。

 

ブログについて

基本好きな事を書きます。雑記ブログです。

雑記とか物とか旅行とか猫とかオカマバーなどについて書くことが多いです。

ブログはじめ初期の頃は結構意識高い事を書いていた気がしますが、

今は楽していきたい、猫さえいれば幸せ、

あー旅行してー宝くじ当たれみたいな意識低い系になってしまったので

その手の意識高い系記事は滅多にかけなくなりました。

ブログでの欲望としてはもっとアフィりたいです。

お金が好きです。

 

広告について

このブログは「グーグルアドセンス」と 「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「A8.net」を利用し 広告収入・紹介料で運営しています。

 

連絡先

私に用があるという物好きな方はこちらにどうぞ。

sakatanikahoあっとまーくgmail.com

 

ツイッターはじめました

https://twitter.com/reesebullet

@reesebullet

 

無駄なことしかつぶやきません。

 

経歴とかこれまでの生き方とか(長いです)

時期的にうろ覚えな部分があるので多少時系列が狂ってるところがあるかもしれませんがご了承ください。

 

20代の頃なにをしていたのか、もうほとんど思い出せないくらいに

つまらない日常を送ってきました。

淡々と工場勤めをする日々。惨敗する合コンの数々。

当時の趣味はクルマとゲームと海外ドラマくらいだったと思います。

 

これではアカンと20代も終わりに差し掛かった頃に自己啓発書とビジネス書を読み漁りました。

これらの読んだ本はとても多くの知識と価値観と選択を私に与えてくれました。

そしてアカンと思いだしたら、会社の劣悪な環境もあってか現状に耐え難くなりうつ病になりました。

そんなうつだけど意識が高くなってる奇妙な状況の中ブログをはじめました。

うつで日に日に無気力になっていく私はなぜかブログだけは続きました。

なにか人のためになることを発信したかったように思います。

 

その時出会ったのがミニマリストでした。

見たことのない物のなさにカルチャーショックを受けながらも、

私はこれだ!と思い私もミニマリストを目指しました。

そう、最初このブログはミニマリスト系断捨離ブログだったのです。

ミニマリストがぶつかる最初の壁として断捨離をしきってしまうとブログに書くことがなくなる。

そんな中私のブログはミニマリスト系に属す雑記ブログとなっていきました。

 

ブログをはじめていろんな人と出会いました。

ミニマリスト系の方々がメインですが、今や月収7桁プレイヤーのブロガーさんや

いろんなはてなブロガーさんにもお会いしました。

いろんな人に影響され、自己啓発とビジネス書で多くの価値観を取り入れ、

もはや自己矛盾の根源となり、

うつ病になった最大の理由である長年勤めた会社を辞めました。

会社をやめる際のゴタゴタなどはこちらの社畜祭り様に寄稿させて頂きました。

興味がある方はぜひ。

shachiku-festival.com

 

退職後約1年、貯金と雇用保険と車を売ったお金で無食生活を楽しみ、

職業訓練も受け、働かない生活を謳歌しました。

 その間にみるみるうちにうつ病も良くなりあっという間に寛解しました。

 

うつ病が治った後私の価値観は大きく変わり、

やりたいことをやる、楽して生きる、無理はしない極力頑張らない。

など、意識の低いものになりました。

自然にポジティブになったと思います、

なにも考えなさすぎて馬鹿になったとも言える。

そんなわけで、精神的健康を維持することが私の最大の目標となったのです。

だって、うつ病の再発が私にとっては死より恐ろしいから。

なるようになる、なんとかなる。

根拠はないけどそんな感じで生きるようになりました。

実際なんとかなってます。

 

職業訓練を終えた後少しお金を貯めるためにバイトをしたのち、憧れだった東京に移住。

約1年テキトーに楽しく働きながら過ごしました。

東京はブログ仲間も多く、シェアハウスに住んでいたこともあって退屈せずに過ごせました。

東京の生活は楽しかった、行ってよかった東京。

一生の最高の思い出かもしれない。

 

その後、父の体調が芳しくないため帰郷。

 一度やってみたかった職についたが思ったより面白くなかった事と、

低月給過ぎて親孝行の為に帰ってきたはずが、

お金が足りないため大したことをしてやれないという本末転倒で馬鹿な選択をしたとあっさり三ヶ月少しで辞めることに、お金は改めて大事だと気づく。

 

そのわりに次の職はまだ決まってない。←今ココ

 

 

最後に

 よろしくお願いしまーす。